アコースティックのライブが、最近、とても好きです

 

お酒を飲みながら、のんびりと音楽の演奏を聴くことができるアコースティックのライブが、最近、とても好きです。
そこで週末は、アコースティックのライブを見に、ライブハウスに出かけてきました。
お客さんの数はそれほど多くありませんでした。
…正直にいえば、かなりガラガラの状態でした。
席もあいていて、予想よりもかなりお客さんが少なかったのです。
しかし、それもあって、とてもゆったりした時間に感じました。
アルコールのおかげもあって、とてもリラックスした時間を過ごすことができて、幸せな気持ちになりました。
あまりにも楽しすぎて、ついつい飲みすぎてしまうのがよくないところです。

私は、楽器に関わることがなく育ったため、全くアコースティックギターを弾くことができません。
そのため、ギターを弾きながら歌える、というだけで「すごいな」と思ってしまいます。
弾き語りがで切る人を、とても尊敬します。
でも、もちろん、ギターが弾けるかどうかだけではありません。
ステージに立つ人は、どなたも、すごく魅力的な声をしていて、癒されますし、歌声に感動します。

日々、仕事や家庭、人間関係など、さまざまなことでストレスが絶えません。
「ストレス発散」って、言葉にすると簡単ですが、実際にはとても難しいものですよね。
ストレス発散がうまくいかず、体調まで崩してしまうこともあります。
しかし、柔らかな音楽を聴いていると、そんなストレスが洗い流されていくような気がするのです。
そういうリラックスできる時間はとても大切です。
リラックスできるおかげで「よし、また明日からも頑張ろう」と気持ちを切り替えることができています。
最近はストレスがたまるような出来事がとても多いので、私にとっては、とても貴重で素晴らしい時間でした。
残念なことに、しばらくはアコースティックのライブに行く予定はありません。
しかし、もし、また機会があったら、足を運んでみたいなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました