スマートフォンのバッテリーが切れそうになりました

 

先日、外出している途中にスマートフォンのバッテリーが切れそうになりました。
いつもは、夜にスマートフォンを充電器に置いて充電しておき、朝は、常にバッテリーがフルの状態で家を出るのですが、その日は、うっかり充電をわすれてしまい、そのうえ、朝に動画を見ていて電気を消費したため、外出先で気が付いたときは、バッテリー容量が残り30パーセントになっていました。
スマートフォンのバッテリーが少ないのならば、スマートフォンの電源を切ればいいのですが、あいにく、その日は、初めて行く場所に向かっていたため、スマートフォンの地図アプリを表示する必要があり、スマートフォンの電源を切るわけにはいかなかったのです。
一応省電力モードにしてバッテリーの消費を抑えたのですが、バッテリーの容量は容赦なく減っていきます。
なんとか目的地に到着したのですが、さらに最悪なことに、もう1カ所初めて行く場所があり、やはりスマートフォンの地図アプリを表示する必要があります。
騙し騙しスマートフォンを使用したのですが、バッテリーの容量は残り12パーセントになってしまい、これ以上減るとスマートフォンが起動できなくなる水準まで来ました。
前述のようにスマートフォンの地図アプリはどうしても必要だったので、泣く泣くコンビニに入り、携帯型充電器であるスマートバッテリーを購入して、充電を行いました。
実は、スマートバッテリーは持っているのですが、たまたまスマートバッテリーを入れているいつものバックではなく、別のバックを持ってきてしまい、スマートバッテリーを使用することはできませんでした。
スマートバッテリーの代金3000円と少し…金額自体はたいした額ではありませんが、朝ちゃんと充電していたりスマートバッテリーを持っていたりすれば不必要な出費であり、金額以上に精神的ダメージを負いました。
スマートバッテリーで充電したことで地図アプリも使用することでき、次の目的地にも到着できたのですが、微妙にテンションが低い日となりました…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました